羽沢横浜国大駅の地域情報をお届けします。


こんにちは。ブログ管理人です。

2017年4月から始まる「羽沢横浜国大駅のアパート・マンションブログ」について、
少しお話をさせてください。

まず、現在、相模鉄道が開発を進めている新線「相鉄・JR直通線」ですが、
2019年度下期に開業予定となっております。
相鉄本線の西谷駅とJR東海道貨物線の横浜羽沢駅を結ぶ約2.7kmの連絡線ですが、
その中で注目を集めているのが横浜市神奈川区羽沢南2丁目に設置される
「羽沢横浜国大駅」なのです。

この当たりには鉄道がなく、最寄りの相鉄本線・上星川駅や西谷駅、
横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢上町駅までは
いずれも2km前後の距離があり、JR横浜駅には路線バスを使わなければ出ることができません。
上星川駅~横浜駅西口間の相鉄バス「浜11」系統は概ね5~15分間隔で運行されていますが、
その横浜駅に出るのに20分ほどの時間を有してしまい、
さらには東京都内に出るには1時間以上かかります。

しかし、羽沢横浜国大駅が完成すれば、新宿まで30分台で出られるとのこと。

新たな生活圏が誕生することもあり、
このブログでは羽沢横浜国大駅の完成に向けて、
アパートやマンションの情報、飲食店やカフェ、遊び場の情報を
定期的にレポートしていければと思います。